婚活カウンセラーによる婚活・結婚応援ブログ

福岡結婚相談所 マリッジアゲイン

あなたの人生はあなたのもの
2021.06.25


マリッジ・アゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

少し前に父親と娘の関係を書いたのですが、今回は母親と娘のことを。

母親と娘との関係も結婚観に大きく影響するようで、結婚相談所にもこんな女性が・・・

。。。。。。母親の言う事しか聞かない女性

結婚相手は母親が気に入ってくれる人、母親が認めてくれる事が一番大切で、お見合いの申込が来たら母親に相談し、その母親が了承しないとお見合いにも進みません。

どんなことも母親に相談し、自分ひとりでは何も決められない娘。

このような女性は、結婚前に一度母親から離れて、ひとりの女性として自立しないと結婚後もとても大変です



更に言えば、結婚してからも色々と口を出して干渉してくる母親と、従うだけの娘。

夫の言う事よりも母親の言う事が全てで、夫婦としての関係性が崩れている家庭。

夫婦問題でよくあることなのです。

婚活成功には、精神的自立、経済的自立が大切で、社会人になったら全ての女性に一人暮らしを経験して欲しいとさえ思います。

家事一切を自分で行い、経済も自分でやりくりする。

一つ一つの決断も自分でやっていく。

これは過干渉な母親から離れる第一歩だと思うのです。



あなたの人生は、あなたの人生であり、母親の人生ではありません。

自分が選んだ相手を信じて、二人で歩んで行く決断。

それが「結婚を決める」という事。

自分の決断に自信を持って人生を切り開いていって欲しいと思います。

あなたの婚活応援します。
2021.06.25 07:37 | 固定リンク | 独身女性へ
色々な事を許しあえる関係
2021.06.24


マリッジ・アゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

「一生この人と添い遂げる」

深い言葉です。

結婚した時は皆さんそう思っているでしょう。

ただ、そのためには

【一生この人と添い遂げたい】

と、思い続けることと同時に、

【一生この人と添い遂げたい】

と、思ってもらい続けなければいけません。

そのためにはお互いいろいろな努力が必要でしょう。

その中で一番大切なことは

「許す」

事だと思います。



・相手の失敗を許すこと

・相手の未熟さを許すこと

・二人の間に起きた出来事を許すこと

・自分のことを許すこと

女性は特に、「悲しい感情」をいつまでも覚えている生き物です。

ただ、ずっとそのことに囚われて生きて行くことは自分自身も非常に辛いことで、忘れられないことかもしれませんが、「許す」 ことで自分が楽になると思うのです。



お互いが色々な事を許せる関係

そんな素敵な人と出会えたらいいですね。

あなたの婚活応援します。
2021.06.24 07:55 | 固定リンク | 結婚
お金目的では婚活はうまくいきません
2021.06.23


マリッジアゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

昨日は嫌われる男のことを書きました。

今日は嫌われる女のことを

ズバリ!

男性をATMと勘違いしている女(泣)

確かにバブルの時代だと「アッシーくん」とか「メッシーくん」とか「キープくん」とかいう表現もありましたよ。。。

しかし、昔は景気が良かったので、男性側も女性からそのような扱いをされても、経済的な余裕があったので問題にはなりませんでした。

また、それに見合うように女性も男性に気を使い優しく接していたと思います。

しかし、最近多いのが、、、

自分のワガママを聞いてくれる都合の良い男と結婚したい。

自分にとって都合の良い部分だけ受け入れ、 不都合なものは全部要らない(親と同居など)と自己主張だけが強く、男性(夫)をATMとしか思っていない女性・・・

結婚相談所にもたまにこの考え方の女性がいるんですよ

いや、それはそれでいいんですよ。第一希望が年収の高い人でも。

ただ、それに見合うことをあなたは返してあげられますか?ってことです。

いつも穏やかで優しく接し、男性としてのプライドを傷つけないように愛情を注ぐ。
結婚生活でも大切なことですが完璧にできますか?

結婚相談所での出会いでもこんな女性は大体フラれます。



まーーーー、厚かましい女性はお見合いの時に

「どんな家に住んでいるのか?」

「車は何に乗っているのか?」

などを平気で聞きますからね。

調子にのって

「働きたくないので専業主婦になりたい。」

とぶっちゃける女性もいます。

ニコニコして聞いてくれていてもたいていの男性はお断りです。

珍しく交際になったとしても、ご縁退会(成婚)まで進むことはまずないのです。

男性が気付かなくても、交際経過を聞いた仲人が「ん?」と思い、助言することもありますからね。

そんなに世の中甘くないのですよ

前にも書きましたが、殆どの男性は専業主婦になって欲しいとは思っていません。

お金だけではない大切なものを知っている男性は心身ともに自立した女性を選びますよ。

そんな男性を必死に探すよりもそんな男性に選ばれる努力をしましょう。

あなたの婚活応援します。
2021.06.23 08:31 | 固定リンク | 独身女性へ
「俺って凄くない?」は嫌われますよ
2021.06.22


マリッジアゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

昨日は夏至でしたね。

ここ2、3日、不思議な空でした。




夏至は「1年で昼の時間が最も長い日」と言われますが、緯度により差があるらしく、


東京では14時間35分

札幌は15時間23分

那覇では13時間47分

と、日本列島の北と南でおよそ1時間半の時間差があり、北へ行けば行くほど昼間の時間が長くなるのは、地球の軸が太陽に対して23.4度傾いているためらしいです。

那覇の方が昼の時間が短いとは意外でした・・・

学生時代に勉強したかもしれませんが全く覚えておらずです・・(泣)

こんな知識や雑学に詳しい男性、周りにもいますよね。

とても素敵なのですが、ちょっと気をつけて欲しいことがあります。

「そんな事も知らないの?」 と馬鹿にしたように話されると

「教えてくれなくていいわ・・」 となります。

あと、興味ない顔をしているのに、ダラダラと話しを続けて 「俺って凄くない?」 みたいなドヤ顔する人…

もう勘弁して欲しいと女性は思っていますよ・・・


本人は気づいていなくてもこんな話し方をする男性は意外と多いのです。

お見合いや婚活パーティ―でこれをされると速攻お断りです!!

女性よりも闘争心があり縦社会で生きてきた分、仕方のない事かも知れませんが、心当たりのある方は気をつけましょうね。

あなたの婚活応援します。
2021.06.22 08:10 | 固定リンク | 独身男性へ
恋愛観と父親
2021.06.21


マリッジアゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

昨日は父の日でしたね。

我が家にも遠くに住む長女夫婦からビールが届きました



有難い♡

私達が子どもの頃の父親は、星一徹(知ってるかな!?)のように厳しくて、悩みを相談するとか絶対できないような存在でした。
友達の父親もそんな感じの人が多かったと思います。

しかし、最近のお父さんはだいたい娘には優しくて仲良し。

何だか羨ましいですが、最近の心理学の研究では、父親と娘との関係性についても言及されているようで、、、、

幼い頃の父親からの身体的接触(抱っこやよしよし、一緒にお風呂に入るなど)が多かった女性ほど、後々大きくなったときの自己肯定感(自分が自分であるということをポジティブに認めていること)が高く、社会に積極的に向かい、かつ攻撃性も低い傾向にあるらしいのです。

しかも、母親からの身体的接触は、それほど相関性はないらしく、、、ショック

つまり、父親は娘にとって、自己肯定感や社会性を高めてくれる存在なんですね。

心理学、深い。。。

ただ、そんな父親の存在が、実は娘の恋愛観・結婚観を少なからず左右しているのかなぁ。と思う事もあります。

父親と似たタイプの男性を好むか、真逆のタイプを好むのか。。。

おそらく、、、

父親を好きだった場合は似たタイプの人を

父親を嫌いだった場合は違うタイプの人を



父親を嫌いで「お父さんみたいな人だけはやめておこう」と決めていても、つい父親に似たタイプの男性に惹かれてしまうケースもあると思います。

頭ではわかっているのに、心がそれに従うとは限らないのかもしれません。

そもそも、自分の中には父親を選んだ母親の血が流れていますから、そのDNAには逆らえないこともあるのか?とも考えられますよね。

婚活がうまくいかなかったり、恋愛が思い通りにいかない時、自分にはどちらのタイプが合うのか?と振り返ってみるのもいいのかも知れません。

あなたの婚活応援します。
2021.06.21 07:25 | 固定リンク | 独身女性へ