マリッジライフコーチによる結婚・再婚応援ブログ

福岡結婚相談所 マリッジアゲイン

大切なのは誰と一緒にいる時の自分が好きか
2020.03.18


おはようございます。

マリッジ・アゲインの谷崎真由美です。

今日も気持ちのいいお天気になりそうですね♪


男女のお付き合いが始まった時、相手に合わせ過ぎて、無理をしてしまう人がいます。

『好きだから、何でも受け入れてあげたい』

嫌われたくないなど、気持ちはわからないでもないですが、この恋愛パターンはだんだん自分が苦しくなって来るのです。

誰の幸せの為の恋愛?と考えた時には「相手の幸せ」と答えを出す人もいるでしょう。

しかし、相手の幸せを望むなら、、、、

まずは、自分が幸せじゃないと相手を幸せになんか出来ません。


自分が自分を好きでいるためにも、大切なのは

『誰を好きかだけではなく、誰と一緒にいる時の自分が好きか』

だと思うのです。

お互いの幸せのためにも、自分の一部を押し殺してまで、お付き合いする必要はないです。

「あなたが好き。でも、あなたと一緒にいる時の自分は嫌い」

⇑⇑ この状態は時間がもったいないと思います。

嫌いになって別れるのではないので悲しくて辛い事でしょうが、勇気を持って次の幸せに向かって欲しいです。
2020.03.18 09:22 | 固定リンク | 独身女性へ
チャンスを逃がしていませんか?
2020.03.15



マリッジアゲイン マネージャーの谷崎真由美です。

「今度一緒にご飯行きましょう!」

「今度飲みに行きましょう!」

と、異性から言われた時、あなたはどう思いますか?どうしますか?


① 嬉しい。行きたいけど、 まあ、社交辞令かな。

② どちらでもいいけど、社交辞令かな?

③ 絶対、社交辞令。(社交辞令であって欲しい)行きたくない。

だいたいこのうちのどれかだと思います。

①の「嬉しい、行きたい!」と思っても、

 「は~い、今度誘ってください!」
 「じゃあ、今度誘いますね~」 

で終わってることが多くないですか?


ご縁を繋ぐのが上手な人は少し違うのです。

まず、ご縁を繋ぐことが上手な人が誘われた場合、

「嬉しいです。いつにします?〇日と〇日は空いてます!」

と、具体的に日時を決めようとします。


逆に誘う立場だとこんな感じ

「今度ご飯行きましょう!」

「はい、良いですね。行きましょう!」

「じゃあ、いつにしましょうか?いつが空いてますか?」


といった感じで 誘うときも誘われる時も約束の取り付けがとても早い のです。

「今度誘ってくださいね~」

「また今度誘いますね~」

で終わると、うやむやになって改めて連絡しようとしたら恥ずかしくて誘えなくなることも多いですし、誘われる側からも言いにくくなってします。。。


もし、気になる異性からそうした食事の誘いがあったとしたら、自分から

「じゃあ、○日か〇日が良いです!」

と グイっと いってみましょう♪


相手もあなたが乗り気だったら誘いやすくなります。

要は、社交辞令か本気かを考える時間がモッタイナイ という事。

好意がある相手ならば、社交辞令っぽくてもわからないふりをして(笑)一緒に行く約束を取り付けるくらいの方がチャンスが広がります!!

食事の誘いは本気だと捉えてみましょう。

チャンスの神さまは前髪しかないと言いますよ!

見逃さないで下さいね~。

2020.03.15 11:48 | 固定リンク | 婚活
男は仕事、女は家庭?
2020.03.13


マリッジアゲイン マネージャーの谷崎真由美です。


理想の結婚は「夫は仕事、妻は家庭」とする男性の割合ランキングがありました。

その結果にびっくり!!

なんと、福岡の男性が1位。(51.9%)

2人に1人以上の男性がそう思っているようです。


しかも、神奈川県(横浜市、川崎市)・兵庫県(神戸市)・京都府(京都市)広島県(広島市)など、大都市も上位にランクイン。

都会の男性は女性が働く事に理解を示す方が多いと思っていましたが、専業主婦になって欲しいと思っている人が多いようですね。

逆に、最下位は岩手県で、35.9%

福岡との差は、16%!

同じ日本でも、この差は大きいですね。

ただ!

福岡が1位という事は、専業主婦になりたい女性には朗報なのかもしれません。

また、一概には言えませんが、福岡など上位を占める都道府県の男性は、奥さんには、自分だけ(家庭だけ)をしっかりと支えて欲しいという想いが強いのでしょうね。





2020.03.13 15:29 | 固定リンク | 結婚
お見合いから交際に繋がる女性の特徴
2020.03.10


マリッジアゲイン マネージャーの谷崎真由美です。

お見合いまで進んでも残念なことに、お相手から断られる女性について考えてみたいと思います。

男性でも女性でも、お断りされた場合、お相手の方か相談所の方にその理由をお聞きするようにしています。

様々な理由があるのですが、逆に、断られない女性の事を考えてみました。

お互いがプロフィールをみていますので、見た目はまずOKという前提でそれ以外の事ですね。。

断られない女性はきっとこんな感じです。

⇓⇓⇓⇓⇓


・笑顔を絶やさない


待ち合わせの場所に着いた時から、どこでみられているかわかりません。
もちろん、会った瞬間は最高の笑顔で挨拶しましょう。
また、女性はお相手の話を聞いている時、ついつい真剣になってしまい、気付いたら真顔だった。という事がよくあります。
ほんの1時間くらいですから、お見合いの時間くらいは、明るい笑顔で楽しい時間を過ごそう!と考えましょう。


・女性らしいしぐさや話し方で、コミュニケーションが上手にとれる


お見合いの間、楽しい会話のキャッチボールはできていますか?
また、話し方や声のトーンは女性らしいでしょうか?
男性目線からの女性らしさは重要なポイントです。


・謙虚でしっかりとお相手の話が聞ける。


お相手の話を楽しそうに聞くことが出来ていますか?
お見合いの時間を作ってくれたお相手に対し、会ってあげたという態度ではなく、ありがたいという気持ちで接してみましょう。


他にも理由はあるのでしょうが主にはこんな感じ。



逆に、お見合いをお断りされた=人格否定しているのではありません。

お断りの理由が自分にあったとしたら、その部分を改善していけばいいだけの事。

反省は必要ですが、落ち込む必要は全くなし。

周りの人のアドバイスをしっかり聞くことができるかどうかも大事なことです。



2020.03.10 09:38 | 固定リンク | 独身女性へ
こんな時だからこそ・・ありがとう
2020.03.09



福岡結婚相談所 マリッジアゲインマネージャーの谷崎真由美です。



先日、仲良しのお友達家族と食事をしているときに、友人(男性)が



「どんなときでも営業マンになってしまうんよね~」



という会話をしていました。(彼は凄腕営業マン)



深く意味を聞いてみると、



・ タクシーに乗ったとき、運転手さんとの会話に気を遣う。

・ 飲食店の人にも、おいしかったです!ありがとうございます。と言ってあげようと思う。

・ コンビニでも、ガソリンスタンドでも、エレベーターに乗ったときにも、周りの人に気を遣う自分がいる。



要は、プライベートのときでも常に気を遣っていて、24時間、365日営業マンでいるのはどうなんだろう?ってことでした。



うわっ!それはきついよね~

と、思いましたが、その友人の言動はとても魅力的で間違いなくモテる男性。



そしてよく考えてみると、その彼がよく口にする言葉がありました。

それは、



「ありがとう」



周りの人に何かをしてもらったら、家族にも他人にも


「ありがとう」

「ありがとうございます」

「ありがとうね」

なのです。


この


「ありがとう」


簡単ですがとても大切。

誰にでも簡単に実践出来ます。



口癖のようにつかってみることで、自分自身もきっと前向きになれるはず!!


ありがとうの言葉が溢れることで、きっと、周りの反応も変わると思います。





2020.03.09 09:13 | 固定リンク | 独身男性へ