婚活カウンセラーによる婚活・結婚応援ブログ

福岡結婚相談所 マリッジアゲイン

シングル女性の将来
2021.05.26


マリッジアゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

新型コロナウイルスによる影響を受けて1年以上

就職活動に影響があった学生さん、休業を余儀なくされている飲食店、お仕事が無くなった方、他にも何らかの形で影響がある方・・・
いつ収束するかわからない状況で、今後どのような形でいまの生活を維持していくのか、悩んでいる方も多いと思います。

少し前のデータですが、将来の貧困率について

※20年後の貧困率について※ (平成27年国勢調査参照)

現在の貧困率は、全体でも65歳以上の高齢者でも10%前後ですが、30年後には、高齢者の貧困率は20%に達する見込み。

特に女性の場合、配偶者がいる、または死別した場合、つまり配偶者の収入や年金が見込める女性の将来貧困率は10%前後にとどまるが、

未婚・離婚の単身高齢女性の将来貧困率は50%前後にも達すると予測

背景には20年後に年金受給世代になる現在45歳以上の女性が男女間の雇用格差、賃金格差にさらされてきたことがある。男女間の賃金格差、雇用格差がそのまま、将来の年金格差につながっているのではないか

という話    

単身高齢女性の50%が貧困??



これは大きな問題ですよ。しかもこれは新型コロナ騒動の前の予測

だから早く結婚を!と言ってるわけではありません。

結婚しなくても幸せに生きていける時代です。

ただ、備えは必要

充実した人生を生き抜くために、しっかりとしたライフプランを作ること。

独身の女性は特にですが、独身男性も将来のマネー設計は必要です。

それでも、将来の準備をしたうえで、心の支えとなるパートナーの存在があればなお良いですね。

貴方の婚活応援します。
2021.05.26 07:34 | 固定リンク | 独身女性へ