マリッジライフコーチによる結婚・再婚応援ブログ

福岡結婚相談所 マリッジアゲイン

男性のあれも・・・減少します。
2020.06.10


福岡結婚相談所 マリッジアゲイン マネージャーの谷崎真由美です。


今日はちょっと踏み込んで、男性の生殖器について。


結婚相談所に入会される男性で、子どもを希望される方が多いのは間違いありません。


ただ、子どもを望まれる男性の年齢はあまり関係なく、中にはアラフィフの方も。。。


しかし、現実はこんな感じです↓↓

男性不妊の第一人者として知られる、獨協医科大学越谷病院泌尿器科主任教授の岡田弘医師いわく、


「卵子と精子はどちらかの質が劣っていても、片側が補って受精にいたることができます。ところが晩婚化が進み、女性の妊娠年齢が上がるにつれて、求められる精子のレベルも上がっていくことにより、男性不妊も増加してきているのです」


との事。更に、日本生殖医学会によると、
30歳代の精子と50歳代の精子を比較したところ、

精液量は3~22%
精子運動率は3~37%
精子正常形態率は4~18%

低下すると報告されているようです。


しかも、精子の質が一番良いとされるのは、10代後半から20歳ぐらいで、男性も35歳を超えると緩やかに精子も老化。



個人差はあるようですが、自分は元気だからまだまだ大丈夫!と、過信するのは禁物ですし、他にも、持病などで服用するお薬にも影響されやすいとか。。。。


結局、子どもを持ちたいと思うのなら、男性も結婚は早い方がいいという事。


因みに精子検査は、約1万円だそうですので、子どもを持ちたいと思っている方は受けてみてもいいのかもしれませんね。





2020.06.10 08:44 | 固定リンク | 独身男性へ