婚活カウンセラーによる婚活・結婚応援ブログ

福岡結婚相談所 マリッジアゲイン

夏に向けて
2021.04.10


マリッジアゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

今日は恋愛について。


恋愛している女性は、とても輝いて見えます。

お洒落に無頓着だった女性が急に女らしくなったり、パンツスタイルが中心だったファッションもスカートスタイルが増えたり。。。

あなたの周りにも恋愛をキッカケに綺麗になった女性や、可愛くなった女性を目の当たりにしたことのある方も多いのではないでしょうか。


当然ですが、好きな男性ができると、やはり『女性として魅力的に思われたい』という気持ちが強くなります。

だからこそ、外見だけではなく、内面も自然と女性らしく変わっていくと思うのです。


これだけ書いていくと恋愛はいいことばかり!!


ただ、時には傷つくことや辛い想いをすることだってありますよね。


でもね、この事が自分を大きく成長させてくれますから恋愛しないよりはしたほうがいいとおせっかいおばちゃんは思います!


傷ついた分、人には優しくなれますから・・・(何か歌の歌詞のようですね(笑))




ただ、恋愛はしたいけど相手がいない。。


そんな時は恋愛スイッチを入れましょう!


・恋愛小説を読む

・恋愛映画を観る

・メイクや髪型を変えてみる

・新しいファッションに挑戦する

・恋愛している友達の話を聞く


こんな感じでしょうか。


自分自身の感性と見た目を変えることであなたの周りの人の反応も変わってくるかもしれません。

また、恋愛中の友達の話も刺激になります。

夏までには素敵な恋愛が始まるように準備しましょう!


あなたの婚活応援します。






















2021.04.10 11:34 | 固定リンク | 独身女性へ
女性も積極的に
2021.03.21


マリッジアゲイン 婚活カウンセラーの谷崎真由美です。

結婚相談所で活動される殆どの方は一年以内に結婚したい!

と思ってご入会されます。


お見合いの申し込みをしたり、されたり、皆さんとても前向きに活動を始められます。

と言いたいとこなのですが、、、。


全ての方が前向きに活動されるかといえばそうではありません。


女性の会員さまの中には、お見合いの申し込みは男性側からするのが当たり前という考えの方が多いのも事実です。


ただ、今の時代、待っていても自分の理想の男性からのお見合いの申込がたくさん来るかと言えばそうではありません。

結婚相談所の男女比は男性不足の傾向にあります。

そのため、条件(見た目、年収など)がある程度そろっている男性はそれだけで人気が高くなります。

人気のある男性は当然女性からの申し込みも多くなりますので、自分から申し込みをする必要もないのが現状です。

つまり、スペックが高いと言われる男性から申し込まれる可能性はかなり低いと思ったほうが良いでしょう。


1年以内に本気で結婚したいのであれば、ステキな男性から申し込みが来ないかと待っている余裕はありません。

条件の良い男性と結婚したいのであれば、自分から申し込む積極性を持っていないといけないということです。



男性からのアプローチを待っているだけの受け身の姿勢では素敵な出会いを逃してしまいます。


男性、女性は関係なく、会ってみたい!と思う方には自分からアプローチしましょう。


結婚相談所の会員さまじゃなくても同じです。


いいなぁ。と思う方がいたら自分の気持ちを伝えましょう。


時間は待ってくれません。

結果はどうあれ行動を起こさないと前には進めないのですから。。


あなたの婚活応援します。

2021.03.21 10:21 | 固定リンク | 独身女性へ
年収や見た目ではない幸せな結婚
2021.01.08

マリッジ・アゲイン マネージャーの谷崎真由美です。


全国的に寒い朝を迎えました。

福岡も珍しく外は雪景色です(泣)


さて、離婚した人がよく口にする言葉があります。


「あの人(前夫)は結婚に向いていない人だった」


↑みなさんも一度は聞かれたことがあるでしょう?!


結婚に向き不向きがあるとは言いきれませんが、パートナーと仲良く過ごすことが出来ている男性と、そうでない男性がいます。


その大きな違いはなんでしょう。

女性側にもいろいろな要因はありますが、円満夫婦の男性側に焦点を当ててみると、いくつかの共通点があるようです。


それは、以下のような事


・女性の話をしっかりと聞くことができ、相槌がうてる。

(女性は共感して欲しい生き物です。お前の話は聞きたくない!という態度は好まれません)


・ごめんね。ありがとう。が素直に言える。

(親しい間柄だからこそ一番気をつけるべきです)


・パートナーに弱みを見せることが出来る

(強がってばかりでは無く、頼ることで信頼関係が築ける)


・誰に対しても変わらない態度で思いやりのある態度で接する事が出来る。

(他人に対して横柄な態度の人は裏表がある)


要は思いやりの問題ですね。

年収が素晴らしく良くても、もの凄いイケメンでも、思いやりがない人とは幸せな結婚生活は送れません。




年収や、見た目ばかりにこだわらず、しっかり見極めましょうね!!

2021.01.08 08:17 | 固定リンク | 独身女性へ
プロフィール写真から見る女性の色気
2020.12.10


福岡結婚相談所マリッジアゲイン マネージャーの谷崎真由美です。

男性会員様(特に年齢を重ねた男性)が求める女性の条件に「色気」があります。

その色気とは何か。

決して濃いメイクをしたり、露出の多めの服を着たりすることではなく、時折感じる「女性の隙」だと思うのです。


そこで、その「女性の隙」とは何か。。。

それは、男性が話しかけやすい「ふんわり、柔らかな雰囲気」があるということ。


頭もよくて、仕事もバリバリこなす完璧すぎる女性は、男性は声をかける隙がないと感じてしまいます。

男女平等の時代ではありますが、やはり男性は女性を守ってあげたい。という本能があるようなのです。


結婚相談所ではプロフィールを見てお見合いに進むかどうかを決めますが、その「女の隙」を見せるのに必要なのがプロフィールの写真。

ふんわり柔らかな雰囲気が出ている女性にはやはりお見合いの申し込みもたくさん来ます。


コテコテですがやはりプロフィール写真のポイントは、

【話しかけやすい雰囲気、優しい雰囲気、女性らしい感じ】

この3つが大切です。

あなたの婚活応援します。
2020.12.10 08:04 | 固定リンク | 独身女性へ
クリスマスケーキと女性の結婚
2020.12.02


マリッジアゲイン マネージャーの谷崎真由美です。

12月ですね。

クリスマスまであと23日


そして、クリスマスといえばクリスマスケーキ

このクリスマスケーキは、およそ30年前、 女性を例える言葉として使われたこともありました。


意味はこんな感じ↓↓↓

「クリスマスケーキはクリスマス当日の25日を過ぎると安い値段でさばかれる。また、適齢期を過ぎても結婚出来ずにいる女性のことを「売れ残り」という。ここから、24歳までは男性に対し、結婚のための条件をいろいろつけていたが、25歳を過ぎて条件を下げる(=自分を値引きする)女性をクリスマスケーキという。(日本語俗語辞書)」


当時は全く違和感はありませんでしたが、今考えると、おかしな例えですね。

ただ、その頃は25才までには6割の男女が結婚をしていました。


学校を卒業したら次は結婚相手を探す。


親も社会も自分までもそれが普通だといった感じ。


「腰掛けOL」などと言われ、大手企業に入社したとしても、あくまでも「腰掛け」で3年間くらい働いたら結婚相手を探し、寿退社。



女性の結婚は人生ゲームの「あがり」のような例えもされていました(泣)



しかし、今の時代にそんな事は全くもってナンセンス。

自分の好きな仕事をし、結婚相手もしっかりとみつける。

どちらも良いとこどりができる時代。 

ん~、ある意味羨ましい!



ただ、ただ、一つ言えることは、将来結婚しようと考えるならば、少しでも若い方が、ゆとりの婚活ができるという事。



自分の人生を好きなように生きていける時代。

今、この時、何が大切なのか? を、しっかりと見極めて欲しいと思います。

貴方の婚活応援します。
2020.12.02 08:10 | 固定リンク | 独身女性へ